山の家 クヌルプ
597dc4deb1b6191d0d01d526

山の家 クヌルプ

¥2,160 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

今年2017年、開設60年を迎えた、霧ケ峰高原沢渡のクヌルプ・ヒュッテ。 本書は戦時を辛うじて生き延びた山小屋主人夫婦、そして小屋に集った人たちやファンの方へのインタビューで綴りました。 山小屋の名「クヌルプ」はヘルマン・ヘッセの同名の小説の主人公に由来します。 写真は、自らも国内外の山々に登り、撮影を続けている野川かさねによるもの。 被写体への共感、感動という「カメラマンのまなざし」が伝わります。 山小屋主人が語った「理想の山小屋」を挿画に起こしたのは伊藤弘二さん。「油彩転写」の技法が夢を写してくれました。 小屋をつくりあげた夫妻と、助っ人として常連として集った人々が語る豊かな高原の日々。 クヌルプはいつも懐かしい。いつも新しい。 A5版並製・本文160頁(カラー20頁) 定価:2,000円+税 編著:エクリ 写真:野川かさね 挿画:伊藤弘二 2017年8月1日発行